カマグラ発泡錠とは

錠剤と液剤どちらも苦手で八方塞がり…。そんなあなたにオススメしたいのがカマグラ発泡錠。

カマグラ発泡錠は錠剤を水に溶かしてそれを飲むタイプの珍しいED治療薬。オレンジ風味で飲みやすく、薬独特の風味や苦みを感じさせません。

カマグラ発泡錠の概要

カマグラ発泡錠 商品画像
商品名 カマグラ発泡錠
有効成分 シルデナフィル
内容量 100mg×7錠
効果 勃起不全の改善
価格 ¥2,690

カマグラ発泡錠は錠剤を水に溶かして飲むタイプのED治療薬。

飲みやすさの改良はされていながらも勃起不全の改善効果は劣らず。自分本来もしくはそれ以上の勃起力を得られること大人気。

カマグラ発泡錠の効果

カマグラ発泡錠には有効成分シルデナフィルが含まれていて、さまざまな原因で起こるEDに効果的。

シルデナフィルは別名PDE5阻害薬とも呼ばれ、正常な勃起を妨げる酵素を阻害して勃起をしやすい状態にします。

次いで血行促進作用によって身体全体の血流量を増やし、血量不足のペニスへ血液を送ります。

これらの作用によって自分本来の勃起力を取り戻し満足度の高いセックスができるように。

中折れに悩んで好きな体位ができず、パートナーにも自由にさせてあげられなかった。そんな悩みを解消してくれるのがカマグラ発泡錠なんです。

カマグラ発泡錠の飲み方

カマグラ発泡錠は1錠をコップに張った水に溶かし、それを飲むことで効果を得ます。

カマグラ発泡錠の効果を感じられるのは服用してから~1時間ほど。効果のピークもまた同じ。

したがって、カマグラ発泡錠を飲むタイミングとしてはセックスの1時間前にし、前戯から万全のコンディションで臨めるようにしましょう

1錠丸々飲んでもいい??

カマグラ発泡錠に含まれる有効成分量はぴったり100mgですが、それをそのまま飲むと効果と副作用がどちらも強く出てしまうリスクがあります。

体型が比較的小柄な日本人に推奨されている量は25mg~50mgなので、まずはその量から試すようにしましょう。

実際に体感できる効果量にも限りがあるので、自分はこのレベルなら満足できるという基準を早めに見つけられるとベスト。

その後は無理のないED治療ができるようになり、身体への負担も減らすことができます。

カマグラ発泡錠の副作用

カマグラ発泡錠の効果が発揮されるのは有効成分シルデナフィルの働きによるものですが、副作用が発症するのもまた同じ。

カマグラ発泡錠は副作用の発症率が90%と高めですが、それに比例して効果の発現率も高まるので、必ずしもデメリットではありません。

とにもかくにもまずは副作用のリストをチェックしてみましょう。

カマグラ発泡錠の主な副作用
・ほてり
・熱っぽさ
・動悸
・頭痛
・めまい
・胸の痛み
・鼻炎
・目の充血
・視覚障害
カマグラ発泡錠の重度な副作用
・勃起持続症
・視力低下
・低血圧
・高血圧
・不整脈
・記憶力低下
・不眠症
・呼吸障害
・心筋梗塞

カマグラ発泡錠の副作用は種類がさまざまですが、その内訳の80~90%を占めるのは頭痛や熱っぽさ、ほてりといったもの。

とはいっても副作用の症状も一過性なので、発症したとしても1~2時間ほどで落ち着いていき、問題なくセックスに集中できるようになります。

市販の鎮痛剤を併用するのも手で、カマグラ発泡錠の効果を妨げることなく副作用のみをピンポイントで抑えることも可能。

カマグラ発泡錠を飲むとなぜ頭痛が起こる?

有効成分のシルデナフィルが作用して身体全体の血流量が増えるわけですが、血液の量自体が増えているわけではないので、脳が貧血だと勘違いして一時的に頭痛が起こるというしくみ。

重篤な副作用が発症するのはかなりレアケースで、用量を守らずに連続使用したり、併用禁忌薬を飲んだりしなければほとんど起こりません。

カマグラ発泡錠の併用禁忌

カマグラ発泡錠は併用できない薬や、持病によってはそもそも服用ができないという人もいます。

併用禁忌に当たる行為をすると、それぞれの効果を引き上げすぎてしまって重篤な副作用を発症させかねません。

カマグラ発泡錠の併用禁忌薬、服用してはいけない人をピックアップしたので、それぞれ順に見てきましょう。

カマグラ発泡錠の併用禁忌薬
□α遮断薬
□高血圧や前立腺肥大の治療薬の一部
□降圧剤全般
□CYP3A誘導剤
□急性心不全治療剤
カマグラ発泡錠を服用してはいけない人
□一酸化窒素供与剤を飲んでいる
□硝酸剤を飲んでいる
□低血圧もしくは高血圧である
□重い肝機能障害がある
□心血管系障害がある
□リオシグアトを飲んでいる
□網膜色素変性症
□塩酸アミオダロンを飲んでいる
□最近6カ月以内に脳出血や脳梗塞、心筋梗塞を起こした

もしこのリストには載っていない持病を抱えている場合、念のため事前にかかりつけ医と相談をしておくのも手。

不安を抱えながらのED治療は精神衛生上良くはなく、思った結果に結び付かない可能性もあります。

なるべくフラットな状態にしてから治療に臨むようにしましょう。